川の道
GWに520キロを走る「川の道フットレース」に偶然出会った!

GWに帰省中、実家の近くで何やら走っている人を目撃しました。
ポツリと一人だけ見かけたので、暑いのにランニング頑張るなって思っていました。

川の道

しかし、よく見るとゼッケンが見える。
どうやら大会が開催されている模様。
この時期にこんなに実家の近くで大会があるなら、移動も楽だし出てみたいなあって思いました。

帰りながら考えてみた。
大会が開催されているというのはなんとなくわかるんだけど、走っている人がいない。
走っている人どころが、応援やらスタッフらしき姿も見えない。
ランナーの姿を思い出してみると、ゼッケンをつけているから大会だと思ったけど、なかったらトレーニング中の人。
むしろ、トレーニング中っていう方が納得できる姿。

その日は家族で夕ご飯を食べに出かけたんだけど、その時も走っている人を見かけた。
あれ?まだ走ってるってどういうこと?
24時間ランとかいう、頭のおかしいレース(笑)?とか思い始めた。
それとも、やっぱり自主企画の何かなのだろうか?

帰ってから調べてみると、「川の道フットレース」という大会だということがわかりました。
コースは、日本横断。
フルのスタートが葛西臨海公園で、ゴールが日本海。
520キロとかあるらしい…。
やはり頭のおかしいレース(笑)ではあるみたい。

ちなみに、ハーフもあるんだって。
ハーフといっても250キロとか、そういう桁違いの距離だけど。

出てみたいなあなんていう軽々しい妄想は、一気になくなりました(笑)。
(※今年からハーフは廃止されたようです。)

毎年あるんだったら来年は応援してみようかな。
出場じゃなく、あくまでも応援ですよ(笑)。

チェックポイントが実家の徒歩圏内だったし!

でも、いつランナーが来るかわからないな…(苦笑)。