ご飯
魚沼産コシヒカリの新米、せっかくなので土鍋で炊いてみた!

異動になる社員さんから、お礼の品として魚沼産コシヒカリをいただきました。
しかも、今年の新米で精米したて!
何か魚沼にこだわりがあるとか、ゆかりがある方なのかと思ったんだけど、そういうわけでもないらしい。

その方は、私と同じでマラソンが趣味の人。
しかも、私が毎年出ている南魚沼グルメマラソンにも毎年出ている(笑)。
会場で遭遇したことはないけどね。

そういう理由で、魚沼に全くゆかりがないというわけでもないけど、理由にするには弱いよね(笑)。
聞いてみたら、ただ魚沼に行ったから買ってきたってことらしい。
確か、この時期にもマラソン大会があったような…それに出場したのかな?

さて、いただいた新米の魚沼産コシヒカリ。
せっかくなのでいちばん美味しい時期に食べた方がいいかなと思ってさっそく炊いてみることにしました。

普通に炊飯器で炊こうかなって思っていたんだけど、ふと思いついて土鍋で炊いてみることにしました。
100円ショップで買った小さい土鍋は、1合炊きにちょうどいいサイズ。
なんとなくワクワクしながら、土鍋で炊いてみました。

炊き始めてから約20分。
けっこう上手にできた!
いつもは最後におこげを作るのを失敗してできなかったんだけど、今回はできました!
パチパチという音がして、ちょっと香ばしい香りがしていたからこげたか?と思ったけど大丈夫。

ご飯

食べてみると、とっても美味しかった!
また土鍋ご飯にはまってしまいそうだなあ。

そして、来年も「南魚沼グルメマラソン」に出場するのが楽しみです(笑)。

土鍋ご飯
何年振りかに実家(長野)の稲刈りを手伝いました!

ここ数年、というか、実家を離れてからずっと、稲刈りには参加せずにいました。
実家のあたりは9月中旬から9月末くらいが稲刈りの季節。
最近は旅行に行ってしまうことが多かったし、学生の頃は試験やら卒論やらでてんてこまい。
本気で手伝ったのがいつだったのか覚えていないという始末。

土鍋ご飯

ここ数年、実家の農業を少しは手伝わないといけないなあと思い始めています。
なので、大変な作業のときは手伝うために帰省することにしてるの。

そして今年、もう何年振りかわからないけど稲刈りを手伝いました!

稲を刈るのは機械でやるからいいんだけど、その後に干すのが大変なの。
意外と重たいし、少し詰めながらじゃないと全部干せない。
絶対に男手がいるよなあって思う作業。

今回、友達に協力要請をしたんだけど、さすがシルバーウィーク。
旅行に行っちゃって誰もいやしない(苦笑)。
あんなに手伝いたいだのなんだの言ってたのはなんだったんだー!
もう信じない(笑)。

結果、私と両親の3人で頑張りました。
なんとなく頑張らなきゃって思って、すごく張り切ってしまいました。
楽しいとかはあまりないけど、やりきった感はあったなあ。
このお米を食べるんだから、その分は働かないとねって思った。

南魚沼グルメマラソンに毎年出場しているから、
実家を離れても、お米が身近に感じられているのかもしれない?

おとす
今年の秋は一気に涼しくなったので、マラソン大会に出てみたい!?

今年の気候の変化は急激だ!
いつもだったらこの時期にランニングを再開しようかなあなんて思わない。
だって、まだ夜も暑いし、残暑が厳しいっていっている時期でしょう。
大会だって出る気すら起こらないもんですよ。

おとす

しかし、今年は一気に涼しくなっちゃったよ。
こういう気候だったら、今年のメドックマラソンは狙い目だったかもしれないなあ。
日本で練習できるという意味でです。
メドックマラソンは9月頭にあるので、練習不足必死な感じなんだよね。
来年もこんな気候であることを期待します(笑)。

こういう気候が続くと、今年は秋のマラソン大会にも出てみたくなってきます。
秋にマラソン大会なんてどのくらいぶりだろう?
何に出たかももはや覚えていない感じ。
出る出ないは置いておいて、ちょっとランニングを始めてみたい気がしています。
ちょうどいい距離のランニングコースもあって、夏前のランニングに使っていました。
今の住まい付近は、けっこう走っている人がいるので寂しくない。
天気が悪い日はちょっと嫌だけど、少し涼しいくらいの気候のときは走ってみますかねえ。

とはいえ、目的がないと続けるのは難しいので、大会にエントリーしてみようかな。
せっかくなので旅行も兼ねた感じのやつがいいなあ。

きのこ
ハーフマラソンを2日連続で走る!?「軽井沢マラソンフェスティバル」

個人的な憶測による「頭のおかしいマラソン大会(笑)」リスト。
もちろん「南魚沼グルメマラソン」もランクインしているのですが(笑)。

それにもうひとつ加わるものができました。
「軽井沢マラソンフェスティバル」という大会。
フェスティバルというだけあって、かなり楽しいイベントがありそうな感じです。
時期もハロウィンとかぶっているようです。

きのこ

何をもって私が「頭がおかしい」といっているかというと、
ハーフマラソンを2日連続で走って合計タイムを競うという種目があるらしい。
もともと、碓氷峠ラン184という大会と軽井沢リゾートマラソンという別々の大会があるんだそうです。
その日程が2日連続していて、ハーフ&ハーフという種目を作ってみた的な印象。

碓氷峠ラン184は、高低差400mで、下って上るという聞いただけでぐったりしそうなコース。
軽井沢リゾートマラソンは、季節もいいし気持ちよく走れそう。
それを2つとも走っちゃおう!なんて、今の私には考えられない。

でも、この大会の存在を知って、興味津々なのも事実なんだよね。
へたれランナーのくせに、妙なところがストイックというかMっ気丸出しというか。
見れば見るほど、これ絶対に楽しいよ!って思ってしまう。

大会は10月末なので、今から練習したらなんとか間に合ったりしないだろうか。
それとも、ホノルルマラソンのときのように、1年かけて準備する?
色々な考えが浮かんできてしまいますねえ。

ただ、この勢いに乗ってエントリーしちゃえ!っていう気軽なものではない。
よく考えて決めないとです。
もし出たら、月曜日は絶対に休まないとだな(笑)。

水田
毎年恒例の「南魚沼グルメマラソン」に行ってきました!

毎年恒例の、南魚沼グルメマラソンに行ってきました!

南魚沼グルメマラソンは、走って、食べて、飲むマラソン大会。
最近はマラソン100選にも選ばれているようです。
人気になるのは第1回の南魚沼グルメマラソンから欠かさず出ている私としてはうれしい限り。
でも、年々宿を抑えるのが大変になるので、人気過ぎるのも困っちゃう(笑)。

水田

今年は前日の晴れから一変、曇り空でした。
これは気候的に走りやすいのでは?と思ってうきうき。
日差しに備えてサングラスを買ったのですが、必要ないかもねって思いました。
でも、形から入るのが私のマラソンスタイルなので、普通にサングラスを装着して走りました。

曇りだったおかげでかなり快調に走ることができて、半分までは自己ベストくらいのペース!
これはいいぞと思って、そこからも調子にのって走り続けました。

しかし、何やら途中からしんどくなってきました。
おかしいなあと思いつつ走り続け、ふとした瞬間にサングラスを外すと、すっごい晴れ!
え?!いつから?!
そりゃあ、辛くなってくるわけだ(笑)。

でも、テンションがハイになっていたので、いつもは歩いてしまう坂も走って上ってしまいました。
自己ベストには及ばないタイムでしたが、歩かなかったのは初めてかもしれません。

あの暑さであのタイムは個人的に満点をあげたい!

雨
マラソン大会で自己ベストを出しやすい天気は雨!?

雨自称ヘタレランナーの私が、マラソンを頑張れる期間は年間数ヶ月(笑)。
3月末〜6月中旬と、10月〜12月ってところでしょうか。
本当は、6月と12月は走りたくない。
でも、それではあまりにも短いってことで、なんとなく頑張ってみてる感じです。

そんな私が毎年出ているマラソン大会「南魚沼グルメマラソン」は、梅雨入り前の最後の力を振り絞った太陽が攻撃的!
これまで出場した中で、晴れていなかったのが1回だけ。
そのときは、最初から最後まで雨が降っていて、とっても走りやすかったなあ。
簡易的なレインコートを着ていたので、身体の方はずぶ濡れ回避できて、程よく涼しくて最高でした。
そのときのタイムが、練習不足だったのに自己ベストを叩き出しましたよ!

色々な天候のマラソン大会を経験して、やはり自己ベストが出る天気は雨かなあと思います。
雨だと色々面倒だけど、冷えない程度の小雨だと走りやすいのは確か。
天気がいいと気持ちがいいけど、体力の消費がハンパない!
熱中症の危険度も上がるから大変ですよ。

あと、私にとっては春夏あたりの季節よりも、秋冬あたりの季節の方が走りやすいかなって思っています。
寒い季節だと、今度はストレッチをよりしっかりやらないと怪我しそうだよね。
筋肉が縮こまってそうだもん。
気をつけないといけないですね。

実は、私の自己ベスト、ほとんどが秋に出たマラソン大会で叩き出しています。
1つだけ、夏に出したことがあるんだけど、そのときの天気は雨。
やはり天気は大事なんだなあ。

川の道
GWに520キロを走る「川の道フットレース」に偶然出会った!

GWに帰省中、実家の近くで何やら走っている人を目撃しました。
ポツリと一人だけ見かけたので、暑いのにランニング頑張るなって思っていました。

川の道

しかし、よく見るとゼッケンが見える。
どうやら大会が開催されている模様。
この時期にこんなに実家の近くで大会があるなら、移動も楽だし出てみたいなあって思いました。

帰りながら考えてみた。
大会が開催されているというのはなんとなくわかるんだけど、走っている人がいない。
走っている人どころが、応援やらスタッフらしき姿も見えない。
ランナーの姿を思い出してみると、ゼッケンをつけているから大会だと思ったけど、なかったらトレーニング中の人。
むしろ、トレーニング中っていう方が納得できる姿。

その日は家族で夕ご飯を食べに出かけたんだけど、その時も走っている人を見かけた。
あれ?まだ走ってるってどういうこと?
24時間ランとかいう、頭のおかしいレース(笑)?とか思い始めた。
それとも、やっぱり自主企画の何かなのだろうか?

帰ってから調べてみると、「川の道フットレース」という大会だということがわかりました。
コースは、日本横断。
フルのスタートが葛西臨海公園で、ゴールが日本海。
520キロとかあるらしい…。
やはり頭のおかしいレース(笑)ではあるみたい。

ちなみに、ハーフもあるんだって。
ハーフといっても250キロとか、そういう桁違いの距離だけど。

出てみたいなあなんていう軽々しい妄想は、一気になくなりました(笑)。
(※今年からハーフは廃止されたようです。)

毎年あるんだったら来年は応援してみようかな。
出場じゃなく、あくまでも応援ですよ(笑)。

チェックポイントが実家の徒歩圏内だったし!

でも、いつランナーが来るかわからないな…(苦笑)。

山中湖ロードレース
チームR2が出場する「山中湖ロードレース」が気になる!

私はあまり真剣なランナーではありません。
自称・ヘタレランナー(笑)。

暑くなると走れない、寒くなると走れない。

あんなに頑張っていた学生時代が信じられない。

そして、ホノルルマラソン完走に向けて頑張っていた1年間が嘘みたいに走らなくなったなあ。
一応、もうすぐハーフマラソンを控えているので走らなければとは思っています。
付け焼き刃的だけどやらないよりはマシかな。

そんな私が気になっているマラソン大会が「山中湖ロードレース」です。
「山中湖ロードレース」はフェイスブックでいいね!しているチームR2が出場するってことで、注目し始めました。

山中湖ロードレース

山中湖ってことは、前日から泊まって旅行気分で行けるかなあとも思っています。
種目は、ハーフと山中湖1周(13kmくらい)があるらしい。
ハーフもいいけど、山中湖1周っていうのがいいかなあって思います。

以前「諏訪湖マラソン」に出たことがあります。
これも、諏訪湖を1周するんだよね。
一部街中を走るんだけど、ほとんど諏訪湖畔で過ごす感じかな。
日陰がなくてかなりきつかったんだけど、けっこう楽しかったなあって記憶してます。
湖を自分の足で1周するって、ちょっと達成感があるんだよね。
なので、山中湖1周っていうだけでかなり興味があります。

山中湖ロードレース

「山中湖ロードレース」は時期的には5月末なので、山梨だったら少しは涼しく走れるのかなあ?
チームR2の報告を見てから決めようかな。
あと、私が出るマラソン大会にR2の人たちも出るから、思い切って話しかけて聞いてみようかなあ?

ところで、マラソンするときって、腕や足の露出が大きいですが、ムダ毛処理ってみなさんどうしているんでしょうか。
私は、マラソン大会前にカミソリとか忘れて、処理できないのは嫌なので、ちゃんとエステで脱毛しています。
それで、こんなクチコミブログをつくってみました。
TBCスーパー脱毛
URL http://www.tbc-kuchikomi.com/スーパー脱毛.html

やはり、女性ランナーなら、美しく走りたいですよね。脱毛・ムダ毛処理は必須です。
この辺り、こだわりすぎてもですが、無頓着すぎるのはどうかと思います。
もっと女性ランナーが増えるためにも、大切なことだと思っています。
そのために、TBC(エステ)の体験談を書いていますので、このページもみてくださったら嬉しいです。

なお、TBCではライト脱毛よりもスーパー脱毛がおすすめです。
こちらは永久脱毛ですので、一度処理してしまえば、もう二度とムダ毛は生えてきません。

ごはん
今年も「南魚沼グルメマラソン」エントリーしちゃいました!

今年も、南魚沼グルメマラソンにエントリーしちゃいました。
第1回目から続けていて、今年は7回目。
私にしてはよく続くなあって思っています。

 

そのうち、5回はハーフ、1回はコスプレして5キロ。
最後のガソリン、八海山エイドには必ず立ち寄って日本酒とつまみを堪能する。
走り終わったら、ビールをご飯を思う存分いただく。

前日は前日で、グルメやらビールを堪能する。
翌日に走るとは思えないくらい、不摂生をしてマラソンに臨むのが恒例になっています。

友達に写メを送ると、「走りに行ったの?食べに行ったの?(笑)」というメールが返ってくる。
うん、当然の反応ですな(笑)。
今年も同じようなことが起こると思います。

エントリー開始と同時に申し込むのが定番で、今年はハーフにエントリーしました。
ちゃんと練習して走ろうかなあって思っています。
ハーフの自己記録を更新できたらいいなあと妄想しています。

そして、今年は友達と一緒に出ます。
ハーフに仲間がいるのは初めてです。
最後まで一緒に走るのか、別々に走るのかはわからない。
まあ、楽しく走りたいので一緒に走るかもね。
八海山エイドでも仲間がいた方が面白いし。

もはや慣れたハーフの道のり。
今年も楽しく完走したいと思います。
走った後のご飯も楽しむぞ!

ごはん

伊平屋
絶対に楽しいに決まってる! 沖縄の「伊平屋ムーンライトマラソン」

今回も前回に引き続き、「南魚沼グルメマラソン」の他に出てみたいマラソン大会のお話です。

いつか出てみたいと思っているのが、「伊平屋ムーンライトマラソン」というマラソン大会。
友達に教えてもらって以来、すごく楽しそうだなって思っています。

出典:http://matome.naver.jp/odai/2137994237578753201/2138007856395272003

「伊平屋ムーンライトマラソン」は、沖縄の伊平屋村というところで開催されるマラソン大会です。

特徴は、夕方スタートの夜終了ということ。
具体的にいうと、ハーフマラソンのスタートが、17:00で終了が20:30。
絶対に快適な時間帯に走れるに違いない。

伊平屋

しかも沖縄でしょ?
景色だって素晴らしいに決まってるじゃん!

前夜祭、後夜祭もがっつり楽しみたい。
行けたら絶対に楽しいに決まってる。

ただ、この「伊平屋ムーンライトマラソン」にはネックが多いんだよね。

まず、会場が沖縄だというのがネック。
とにかく遠いの。
那覇周辺ではなく、沖縄北部の港からフェリーなんですよ。
行きにくさ満点だよね(笑)。

ということは、交通費もまあまあかかってしまうってことになりますな。

そして、できれば2泊が望ましい。
というか、前泊しないとかなり厳しい道のりです。

確か、前に「伊平屋ムーンライトマラソン」行きたいねって話になったときに、アクセスと旅費で諦めた気がする。
このために貯金をして出るっきゃないですよ!

その前に、メドックマラソン貯金もしたいんだった。
なんでわたし的に魅力的な大会はお金がかかるんだろう?
宝くじ当たらないかなあ?