雨
マラソン大会で自己ベストを出しやすい天気は雨!?

雨自称ヘタレランナーの私が、マラソンを頑張れる期間は年間数ヶ月(笑)。
3月末〜6月中旬と、10月〜12月ってところでしょうか。
本当は、6月と12月は走りたくない。
でも、それではあまりにも短いってことで、なんとなく頑張ってみてる感じです。

そんな私が毎年出ているマラソン大会「南魚沼グルメマラソン」は、梅雨入り前の最後の力を振り絞った太陽が攻撃的!
これまで出場した中で、晴れていなかったのが1回だけ。
そのときは、最初から最後まで雨が降っていて、とっても走りやすかったなあ。
簡易的なレインコートを着ていたので、身体の方はずぶ濡れ回避できて、程よく涼しくて最高でした。
そのときのタイムが、練習不足だったのに自己ベストを叩き出しましたよ!

色々な天候のマラソン大会を経験して、やはり自己ベストが出る天気は雨かなあと思います。
雨だと色々面倒だけど、冷えない程度の小雨だと走りやすいのは確か。
天気がいいと気持ちがいいけど、体力の消費がハンパない!
熱中症の危険度も上がるから大変ですよ。

あと、私にとっては春夏あたりの季節よりも、秋冬あたりの季節の方が走りやすいかなって思っています。
寒い季節だと、今度はストレッチをよりしっかりやらないと怪我しそうだよね。
筋肉が縮こまってそうだもん。
気をつけないといけないですね。

実は、私の自己ベスト、ほとんどが秋に出たマラソン大会で叩き出しています。
1つだけ、夏に出したことがあるんだけど、そのときの天気は雨。
やはり天気は大事なんだなあ。